逝去サポート

万一サポート

葬儀

最近は、周りに迷惑をかけたくないという気持ちも影響して、家族葬やお別れ会などが主流となってきています。 社会的な宗教離れや死生観の多様化によって、形式や世間体を気にしたお葬式よりも、故人らしさが求められるようになってきているのが現代です。 一昔前の義理や付き合いではなく、故人をよく知っている人だけでお別れをしたいと思う方も多く、高齢化が進んだことで、必然的に会葬者が少なくなっていることも、昔から形式が大きく変わってきた大きな要因です。

サービス内容

葬儀の一般的な流れの中でカバーするサービス内容に違いがあります。

葬儀の一般的な流れ

・お亡くなり

・搬送
・安置
・納棺
・お知らせ

・供花の確認と配列の指示
・席次と焼香順の確認
・会葬礼状や会葬返礼品の確認

・受付⇒お通夜の進行
・喪主あいさつ
・通夜振る舞い

・告別式前の確認
・弔辞の順番を決定
・席次と焼香順を決定
・葬儀の進行
・弔辞・弔電の紹介
・焼香
・花入れ
・喪主あいさつ・閉式の辞

・出棺
・火葬
・骨上げ

・精進落とし
・遺骨を持ち帰る
・諸手続き…

心託火葬式
火葬式パック:17万円~

※一般的な価格の目安:25~50万円
※上記葬儀の一般的な流れ 赤文字部分
心託1日葬
1日葬パック:31万円~

※一般的な価格の目安:70~170万円
※上記葬儀の一般的な流れ 赤文字 + 緑文字 部分
心託家族葬(葬儀) 全て
家族葬パック:45万円~

※一般的な価格の目安:150~250万円
※上記葬儀の一般的な流れ 赤文字 + 緑文字 + 青文字 部分

心託のパックサービス以外で追加が発生する場合

  • 飲食費は含まれておりません
  • 返礼品・宗教費用は含まれておりません
  • 寝台車の移動距離が 50km を超える場合は追加がかかります
  • 安置日数が 4 日を超える場合 1 日 10,000 円の追加がかかります
  • 棺のサイズアップで寝台車を変更する場合追加がかかります
  • 火葬場利用料が 15,000 円を超える場合は追加がかかります
  • 斎場使用料が 50,000 円を超える場合は追加がかかります
  • 会葬礼状が 50 枚以上は追加料金がかかります

供養

心託のお布施

  • 読経:5万円
  • 葬儀:15万円
  • 信士・信女:5万円
  • 院:20万円~
  • 一日葬:8万円
  • 出張供養:5万円
  • 居士・大姉:10万円

※菩提寺がある方はご利用いただけません。

お別れ会

ホテルなどのプランを利用します。

お別れ会の流れ

ご逝去後、火葬
お別れ会の打ち合わせ
お別れ会の案内状を発送
49日迄を目安に、お別れ会の実施

逝去サポート

お墓

ご希望に合わせ専門家が無料案内いたします。

料金目安

  • 墓地:約200万円
  • 納骨堂:約100万円
  • 樹木葬:約50万円
  • 永代供養墓:約10万円
  • 海洋散骨:約10万円
  • その他
インターネット等で資料請求をする場合の注意点

インターネット等で資料請求いたしますと、数社から営業がきてしまい、肝心のお墓選びもままならないのも現状です。
心託はワンストップサービスを採用していますから、専門事業者がご希望に添えるお墓案内をスムーズ に行う事ができ、安心してお墓を選択して頂くことができます。

仏具

選び方

製造メーカの直販(50%割引)

  1. 東京のお店に来店
  2. カタログから選定
  3. ネットから選択

その他サービス

〇不要の仏具をお焚き上げ:3万円

(ご自宅へ引き取りに伺います)
※供養証明書発行

○仏壇のリフォーム

※お見積り無料

手続き

依頼内容に合わせて弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、税理士、不動産鑑定士、 不動産会社…など専門家をご案内いたします。

「終活にまつわる公正証書」

  • 遺言公正証書
  • 任意後見契約公正証書
  • 尊厳死公正証書
  • 委任契約公正証書
  • 贈与契約公正証書
  • 死因贈与公正証書
  • 遺産分割協議公正証書
  • 死後事務委任契約公正証書
  • その他

※公正証書作成:10万円

逝去サポートのお申し込み

生年月日(西暦) ※必須
性別 ※必須

住所
郵便番号 ※必須
-
都道府県 ※必須